スポンサーサイト

  • 2016.04.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    伊良部氏が現役復帰へ

    • 2009.04.22 Wednesday
    • 00:26
    このニュースを知った時は驚いちゃいました。

    ロッテや大リーグ、ヤンキースで投手として活躍し、05年に引退した伊良部秀輝氏(39)が、現役復帰を目指していることが20日わかった。米ロサンゼルス近郊でトレーニングを続けており、すでにアマチュアでの試合では登板している。

    関係者の話からすると次のような内容みたいですよ。
    1.今季中の独立リーグでのプレー復帰を目指している。
    2.将来的には、メジャーとか日本のプロ野球とかを考えている。

    膝ももう大丈夫なようで145km/hは超えるらしい。

    一時期、飲食店を経営(共同経営?)していたような記憶がありますが、やっぱり野球をしたくなったのかな?そしてチャレンジしたいという気になったのかもね。


    3月のワールド・ベースボール・クラシックの準決勝、決勝がロサンゼルスのドジャースタジアムで行われた時に、バックネット裏のほぼ最前列に観戦に訪れていた。

    という記載を発見しました〜☆
    うひょー!私の見間違いじゃなかったんだ〜という事が実証されて嬉しい(笑)

    自己満足です♪

    黒田、山下氏を訪問

    • 2009.03.13 Friday
    • 23:49
    日本で監督までされ、米国でこんな形で指導されるのはすごい。by黒田投手

    ドジャース黒田博樹投手(34)は9日(日本時間10日)の練習後、隣接する球団傘下のマイナーの施設を訪れ、ルーキーリーグでことしから守備を指導する元横浜監督の山下大輔コーチにあいさつ。激励の言葉を受けた。

    黒田投手は指導者としての武者修行中の大ちゃんに刺激を受けた様子と記事には載っていましたが、それが功を奏したのかダイヤモンドバックスとの試合で3試合連続無失点、6奪三振と好投されたようです。活躍を期待したい投手ですよね。

    で、大ちゃんはと言いますと「米国の指導者と交わり、とてもいい経験をさせてもらっている」と笑顔でコメントされていたようです。この方はいつも明るいけどね(あまり怒ったところを見たこともないし、育ちの良さが出てるよなぁ)

    そんな大ちゃんの送別会が1月下旬に行われたんだそうです。
    江本孟紀さんのブログに載ってました。エモやんが大ちゃんのことを選手としても人間としても素晴しいと誉めてくれている事にちょっと感動(笑)

    将来大ちゃんがMLBで監督になったりとかしたらどうしましょう゜ヽ(*´∀`)ノ゜
    正直な所、日本でまたどこかのチームを指揮してくれると、私の毎日がとっても刺激的になるんだけどね( ̄ー ̄)ニヤリッ

    門倉「のろいを解きに行く」

    • 2009.01.22 Thursday
    • 22:43
    イエス・ウィー・キャンの気持ちでやりたい。by門倉投手

    米大リーグのカブスとマイナー契約を結んだ元巨人の門倉健投手が22日、東京都内で記者会見し、1908年を最後にワールドシリーズ優勝がないチームの「のろいを解きに行きたい。ルーキーの気持ちで目いっぱいアピールする」と意気込みを語った。大リーグ昇格を目指し、来月10日にもキャンプ地のアリゾナに入る予定。[ 共同通信社 2009年1月22日 19:02 ]

    この投手、東北福祉大出身なんですね…他の選手達の名前はすぐに浮かぶのですが、知らなかったなぁ(^^;

    中日−近鉄−横浜−巨人と渡り歩いたのですが、2008年の印象は全くといって無いです。シーズン早々に2軍落ちしていたのよね。オフの契約更改の席で球団から大幅減の金額を提示され、本人の希望で自由契約にしてもらった。
    でも海外挑戦をするとは思ってもいませんでした。

    シカゴ・カブスのトライアウトを受けて評価してもらったようです。マイナー契約ですが春季キャンプの招待選手として呼ばれているのでひょっとすると?という可能性もありますね。

    カブスは福留選手が居ますね。中日時代、何年か一緒に過ごしているのかな?
    まぁ、早くメジャー昇格できるといいですね。

    川上、ブレーブス入団

    • 2009.01.14 Wednesday
    • 23:38
    わたしのピッチングは魂を込めて1球1球投げること。それをこのアメリカでも実践していきたい。by川上憲伸投手

    米大リーグのブレーブスは13日、本拠地を置く米ジョージア州アトランタの本拠地球場ターナー・フィールドで中日からフリーエージェント(FA)となった川上憲伸投手(33)の入団を発表した。契約期間は3年。背番号は「11」。
    地元紙アトランタ・ジャーナル・コンスティテューションによると、川上の契約は3年総額2300万ドル(約20億7000万円)になるという。

    決まって良かったですねぇ。笑顔の入団会見となりました。
    背番号も中日時代と同じ「11」を用意してくれている辺りはニクイよね。その気持ちに応えて好投して欲しいです。

    川上投手のコメントに「FA宣言して最初から最後まで一番熱心に、愛情を込めてアタックしてくれた。」とありました。じっくりお話を聞く機会もあったのだろうと勝手に想像してます。

    福留選手との対戦がありえる訳ですが、なんか不思議だ。
    カットボールを駆使してメジャーでも大いに活躍していただきたいです。

    はぁぁ、でもみんなメジャーに行っちゃって寂しくなりますねぇ。

    ◆ブレーブス、ローも獲得へ
    米大リーグの公式サイトは13日、ドジャースからフリーエージェント(FA)になっていたデレク・ロー投手(35)がブレーブスと4年総額6000万ドル(約54億円)の契約内容で基本合意に達したと伝えた。

    斎藤隆レッドソックスへ!

    • 2009.01.11 Sunday
    • 21:23
    メジャーでプレーする以上、ワールドシリーズに出ることが一番の目標。レッドソックスは、限りなくそこに近いチーム。by斎藤隆投手

    レッドソックスは、ドジャースからフリーエージェント(FA)になっていた斎藤隆投手(38)と1年契約を結んだと発表した。年俸は150万ドル(約1億3500万円)から250万ドル(約2億2500万円)とみられ、出来高払いは700万ドル(約6億3000万円)。2年目は球団が選択権を持つ。

    決まって良かった(*・∀・)ノ*。
    なんか、どうなっちゃうのかしらってちょっと心配していたのでホッ☆

    いくつかの球団からオファーがあった中でレッドソックスを選択したのかな?それともレッドソックスの1本釣だったのでしょうか?その辺のところはよくわかりませんが、ふと気がついてみれば、この球団、日本人選が多いような(^^;

    松坂投手、岡島投手、田沢純一投手と契約していて、そこに隆(斉藤隆投手)も加入する事になるんですねぇ。セットアッパーとして期待されているのかな。もう故障していた箇所も癒えたようなので来季の活躍を期待したいです。

    しかし、隆(斉藤隆投手)がここまでMLBで活躍するとは…。
    恐れ入りました。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM