スポンサーサイト

  • 2016.04.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    星野ジャパン 韓国に逆転負け

    • 2008.08.17 Sunday
    • 01:17
    (7回に)ノーアウトの四球で(和田を)スイッチしてやれなかった。完ぺきに僕のミス。自分のミスが悔しい。by星野監督

    北京五輪 1次リーグ 2008/08/16(土)
    KOR 0 0 0 0 0 0 2 0 3 = 5
    JPN 0 0 0 0 0 2 0 0 1 = 3

    【韓国】 キム・グァンヒョン ○ユン・ソクミン(1勝0敗) ハン・キジュ クォン・ヒョク Sチョン・デヒョン(1セーブ)
    【日本】 和田 川上 ●岩瀬(0勝1敗)
    [本塁打] 新井1号2ラン=120(神) イ・デホ1号2ラン=120m(韓)
    ◇盗塁 キム・ヒョンス(9回) イ・ジョンウク(9回) ◇失策 キム・ドンジュ(9回) 阿部(9回)

    野球は16日、1次リーグが行われ、日本は韓国に3−5で敗れ、2勝2敗となった。韓国は無傷の3勝目。日本は6回に新井(阪神)の2ランで先制したが、7回に李大浩の2ランで追い付かれ、9回に岩瀬(中日)が3安打と守備の乱れなどで3失点。その裏1点を返したが及ばなかった。

    (ノ`□´)ノ⌒┻━┻ウォォォォォ!!!

    日本の先発は和田投手。
    6回2/3を108球、被安打5、奪三振10、与四球1、失点2、自責点2。

    和田投手、ナイスピッチングでした。
    韓国チームには先発を読まれており左打者を何人か並べられてましたが、テンポのいい投球で、キレのいい直球と変化球を使って韓国打線をうまく抑えていました。5回ぐらいから逆球が目立っていたので交代もあるのかなぁと思っていましたが、7回にもマウンドヘ行きました。6回裏に2点の援護をもらっていましたが、先頭打者に四球を与えると、続くイ・デホ選手に痛恨の同点2ランを浴びてしまった。好投していただけに残念でしたねぇ。

    川上投手が1回を投げ、岩瀬投手が8回2死から登板。この回をしっかり抑えてくれました。しかし9回にもマウンドヘ。えー?ここは藤川投手か上原投手じゃないの?
    今年の岩瀬投手の内容から、そして右打者が続く場面で何故に続投?私としては理解できなかったなぁ。今日は“(負)星野監督”だと思う。

    韓国の先発・キム・グァンヒョン投手もナイスピッチで和田投手とナイスゲームを展開しました。投手戦となるとミスを続けざまにやったら負けてしまうという、そんな試合となりました。打たれたものは仕方が無いのですが相手にミスから得点を謙譲するのは勿体無いし口惜しいよ。

    4番・新井選手がアーチを放ちました。即座に追いつかれるとは思わなかったけれど、素晴しいHRだったよ。もう大丈夫ですね。

    村田選手がやっちゃったよ…ヽ(゚∀。)ノ
    7回、和田投手が被弾した後に三塁側ファウルゾーンに打ち上がった打球を村田選手がキャッチできず…捕れないならカバーに来ている中島選手に任せてくれ。
    9回、2死二、三塁の場面でサード前に小フライが上がりますが村田選手がこれを後ろへそらす…これは飛び込んで捕らなきゃいけない打球ですよ(><;)

    ◆丸刈りブーム
    星野JAPANに丸刈りが流行している。ダルビッシュ、田中に続き16日は阿部、川崎が頭を丸めた。

    阿部選手はあまり変わった印象がないね(^^;
    ヨシッ!次は西岡選手と中島選手いってみよーか。首脳陣も刈るか?

    次回は8/18(月) カナダ×日本 11:30〜(日本時間)
    午前中なんて仕事で見る事が出来ないよヽ(;´Д`)ノ


    米国 5−4 カナダ
    キューバ 1−0 台湾 終了
    中国 4−6 オランダ

    星野ジャパン2勝目! オランダ戦

    • 2008.08.16 Saturday
    • 14:19
    きょうは新井じゃないかな。1本出たら、やっぱりね。いい当たりをしてきた。by星野監督

    北京五輪 1次リーグ 2008/08/15(金)
    NED 0 0 0 0 0 0 0 0 0 = 0
    JPN 4 0 0 0 0 0 0 2 X = 6

    【NED】 ●スミト(0勝1敗)、マルクウェル、ファンカンペン
    【JPN】 ○杉内(1勝0敗)、田中、川上
    [本塁打] G.G.佐藤1号(マルクウェル・8回)
    ◇盗塁 荒木、アドリアナ ◇失策 デカスター(3回)

    日本はオランダに6−0で快勝し、通算2勝1敗とした。16日は韓国と対戦する。日本は一回に新井貴浩内野手(31)=阪神=の2点三塁打などで4点を先行。先発の杉内俊哉投手(27)=ソフトバンク=は7回無失点の好投をみせた。

    (・ー´・+) カッコイイゼ゛!

    日本の先発は杉内投手。
    7回を被安打4、奪三振6、与四球1、失点0、自責点0。

    ナイスピッチングでした。ノーヒットノーランしちゃうのではないか?とちょっとワクワクしちゃったよ。マウンドで余裕を感じましたよね〜。やっぱり五輪で一度投げているという経験値が大きいのかなぁ。もともと打ちづらい投手ではありますがオランダ打線も苦労してました。
    田中投手−川上憲伸投手とリレーして安泰勝利でありました。

    ダルビッシュ投手が決意表明のように五分刈りしていてビックリしましたよ。
    でもカッコイイ人はどんな髪型にしても似合うよね。短髪いいじゃないですかー☆
    2番手で投げた田中投手。1イニングを投げて3奪三振2四球、無失点。
    なんとダルビッシュ投手に「おまえもやれ」と言われて一緒に五分刈りにしたようです。2人ともサッパリして気持ち新たに投げてくれるイイですネ。

    打線は初回、オランダの先発・スミト投手の立ち上がりを攻め、4点を奪取。その後、音無しでしたが終盤の8回にG・G・佐藤選手が左中間スタンドへアーチを描きました。失速せずに伸びて行きましたねー。しかしこの試合ではなんと言っても4番・新井投手に当たりが戻った事。しかも打点がついたことが良かった。

    村田選手は6番・サードでスタメンも遊ゴロ・見三振・三ゴロ・左飛と4タコ。
    1打席目にヒットを打ってチームと一緒に波に乗ってもらいたかった〜。

    16日は 日本×韓国 20:00〜(日本時間) だよ〜。お見逃し無く!


    中国 8−7 台湾
    米国 4−5 キューバ
    カナダ 0−1 韓国

    星野ジャパン 五輪初勝利!

    • 2008.08.15 Friday
    • 01:11
    (初勝利に)めでたいんだろうが、最後まで日本で見ている人をハラハラさせた。(次のオランダ戦は)慎重に、大切に、丁寧に行く。by星野監督

    北京五輪 1次リーグ 2008/08/14(木)
    JPN 0 0 0 0 1 1 0 0 4 = 6
    TPE 0 0 0 1 0 0 0 0 0 = 1

    【JPN】 ○涌井(1勝0敗) 岩瀬 藤川 上原
    【TPE】 シュ・ウェンション ●ニィ・フーダ(0勝1敗) チャン・ズージャ ツァオ・チンフイ チェン・ガイウェン
    [本塁打] 阿部1号110m(巨)
    ◇盗塁 青木(4回) 西岡(8回) ◇失策 村田(2回) ◇走塁死 チャン・ジーシェン(4回) チャン・ジーシェン(7回)

    日本が大会初勝利を挙げた。四回まで1安打の日本は、0−1の五回に阿部が右越えに同点ソロ本塁打。六回には二死二塁から稲葉が中前打を放ち、勝ち越した。九回には中島、西岡の連続適時打などで4点を加えた。先発涌井は直球に伸びがあり、スライダーも切れて6回1失点で乗り切った。その後は岩瀬、藤川、上原とつないで逃げ切った。

    ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ やった〜

    先発は涌井投手でした。
    6回を94球、被安打3、奪三振6、与四球2、失点1、自責点1。

    雷雨で試合開始時間が1時間遅れるというアクシデントがありましたが、涌井投手ナイスピッチングでした。今日の球審はストライクゾーンが狭くて大変でしたよね。ストライクでしょう?と思うようなボールが何度もありましたものね。2回は村田選手の悪送球で走者を背負いますが、ここで巧い牽制で刺す事に成功。Good Job☆ミ
    4回に1失点してしまいますが直後に追いついてくれた事が大きかったと思います。

    打線は阿部選手のソロで追いつき、6回には稲葉選手のタイムリー、9回の満塁のチャンスでパ・リーグ首位打者である中島選手が、一・二塁間を破るタイムリーで二者生還。その後も2点を追加し、打者一巡で4点差をつけました。

    投手陣は岩瀬−藤川−上原のトリプルストッパー大作戦で台湾打線を0封。
    やっと初勝利を掴む事が出来ましたね。みなさんホッとされた事と思います。

    田中投手は試合中肩を作っていたようですが出番無し(ホッ)

    村田選手はスタメンで出場。とにかくサードにボールが飛ばないように祈ってましたが無情にも何度か飛んで行ってしまった。しかも1回目の守備機会で捕ったまでは良かったのに(捕り方が変だったけど)、悪送球(ノ∀`) アチャー
    その後の守備は大丈夫でした(個人的には怖かったけどね)

    打つ方では4打数1安打。まぁ大振りしない事だね。とにかく飛ばない(笑)
    ハマスタの感覚で打っていたとしてもHRにはならないと思うよ。4打席目のようにコツコツ打った方がいいね。もしくは転がす事。

    台湾の選手達も含め、ファインプレーも沢山有りました。ナイスゲーム♪

    ◆川崎、左足甲痛が悪化
    野球日本代表の川崎宗則内野手は14日、選手村の医療施設で左足甲の検査を受け「第2中足骨骨膜炎の悪化」と診断された。この日の台湾戦ではベンチ入りしたが、先発メンバーからは外れた。

    明日も試合がありますよ。日本×オランダ 20:00〜(日本時間)


    オランダ 0−7 米国
    韓国 0−0 中国 サスペンデッド
    キューバ 7−6 カナダ

    星野ジャパン キューバ戦を落とす

    • 2008.08.13 Wednesday
    • 23:57
    ダルビッシュはみんなが見ての通り。緊張感の中で、本来の投球ではなかった。次もあるから、切り替えて、しっかりやってもらう。by星野監督

    北京五輪 1次リーグ 2008/08/13(水)
    JPN 0 0 1 0 1 0 0 0 0 = 2
    CUB 0 1 1 0 2 0 0 0 X = 4

    【JPN】 ●ダルビッシュ(0勝1敗) 成瀬 田中 藤川
    【CUB】 ○ベラ(1勝0敗) Sラソ(1セーブ)
    ◇盗塁 デュベルゲルロハス(1回) パレ(4回) ◇失策 グリエル(4回) 里崎(5回) ◇ボーク ベラ(5回)

    北京五輪の野球が13日に開幕し、星野仙一監督率いる日本代表は1次リーグ初戦のキューバ戦に2対4と敗れた。2対2と同点とした直後の5回、無死二、三塁に2番手・成瀬がレフトへ勝ち越しとなる2点タイムリーを浴びた。キューバ投手陣から7安打を放った打線は3併殺打を喫するなどつながりに欠いた。

    ヾ(;´Д`)負けた〜★

    先発を任されたのは予想通りダルビッシュ投手。
    4回0/3を103球、被安打7、奪三振6、与四球4、与死球1、失点4、自責点4。

    うーん、うーん、何だろう、やっぱり緊張からなのかなぁ?とにかく抜け球が多かったですねぇ。ボールの違いやら慣れないマウンドなど色々と要因はあったのでしょうが、意識しすぎたのかもしれませんね。ダルビッシュ投手の姿がいつもより小さく見えてしまいました。

    成瀬投手は2失点しましたが良かったと思いますよ。キューバ選手達も打ちづらそうにしてましたよね。って事は和田投手とか杉内投手に期待がかかります♪

    田中投手が8回から登板。ちょこんと当てられたヒットと四球で走者を背負いましたが無失点で切り抜けました。吼えてましたね。アウトは全部三振だったよ☆

    打線はねぇ、常に追いかける展開となりましたが、直ぐに追いついく内容。しかし追いついた直後に失点してしまったんですよね。我慢比べとなったんですが1度もリードする事無く7回にはキューバに勝ち越された。あと1点が遠かったなぁ。
    そんな中で川崎選手と西岡選手が頑張ってましたね。故障を抱えて出ている川崎選手ですが、あまり無理をしませんように。大きな怪我につながる事が一番怖いよ。

    国際野球の時はどんどん振ってカットしていかないと、日本での感覚でストライクゾーンを想定していると痛い目にあうと思う。今日も右打者と左打者では違ったし、審判によって可変しているようだ。

    9回、代打・村田選手登場も右飛。しかも腰が引けてた(^^;


    明日も20時(日本時間)から試合あるよ〜。チャイニーズタイペイ−日本


    台湾 5−0 オランダ
    中国 0−10 カナダ
    韓国 8x−7 米国

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM