スポンサーサイト

  • 2016.04.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    GPシリーズ第1戦 アメリカ

    • 2007.10.29 Monday
    • 23:19
    フィギュアスケートはじまりました〜。第1戦から熱いです。

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ最終日は28日、当地で行われ、女子は3月の世界選手権覇者で昨年優勝の安藤美姫(トヨタ自動車)が合計161.89点で2位にとどまり、大会2連覇はならなかった。2006年世界女王のキミー・マイズナー(米国)が合計163.23点で優勝した。

    日本シリーズと日程がかぶっていて男子フリーや女子SPなど録画はしたのですが、まだ見てない。そして今日のフリーの放送は20時ぐらいから見る事が出来ました。先に結果を知らないようにする方法ってないのかなぁ(^^;

    ☆第1戦アメリカ大会 高橋大輔選手・優勝!☆
    おめでとうございます♪SPの“白鳥の湖 hiphop version”良かったですよね〜。面白い試みだと思います。ちょっと恥ずかしがっているように見えましたが、ここはもっと見て!とアピールするつもりで踊った方がより得点が上がるんじゃないかな?
    フリーはスポーツニュースで編集されたのを見ましたが、冒頭で4回転をしっかりと決めたんですネ。でも3回転で2回失敗しちゃったのは残念。次回、決めよう!

    ☆第1戦アメリカ大会 安藤美姫選手・2位!☆
    SPの演技はスポーツニュースで見ました。精神的なものなのかちょっとお疲れのような表情でしたね。まさかステップで転倒しちゃうとは思いませんでした。
    フリーでは“カルメン”の曲を選択。やっぱりこの曲はカタリーナ・ビット(旧・東ドイツ)選手のイメージしかないのですが、果敢に挑戦。右肩の負傷が不安となって小さな演技となってしまうのか?と心配しましたが、それを感じさせない立派な演技だったと思います。まだ、初戦と言う事で緊張があるのかまだカルメンを自分のモノに出来ていないようでした。次回の大会まで少し時間もありますので肩を治療し、安藤選手だけのカルメンを魅せて欲しいです。そしてカルメンが安藤選手の代表作となりますように。


    ◆グランプリシリーズとは
    アメリカ・カナダ・中国・フランス・ロシア・日本の世界6カ国を転戦しうち2戦に出場するグランプリシリーズと、その合計ポイントの上位6名が出場権を獲得できる『グランプリファイナル』から成る、「真の世界一」を決める舞台。

    ◆大会スケジュール(日本時間)
    第1戦 アメリカ大会 10/27(土)-29(月)
    安藤美姫・浅田舞/高橋大輔・小塚崇彦・南里康晴
    第2戦 カナダ大会 11/3(土)-5(月)
    浅田真央・中野友加里・武田奈也
    第3戦 中国大会 11/8(木)-11(日)
    村主章枝/柴田嶺
    第4戦 フランス大会 11/16(金)-18(日)
    浅田真央・澤田亜紀/中庭健介
    第5戦 ロシア大会 11/23(金)-25(日)
    中野友加里・村主章枝/小塚崇彦
    第6戦 日本大会 11/29(木)-12/2(日)
    安藤美姫・澤田亜紀・武田奈也/高橋大輔・中庭健介・南里康晴
    グランプリファイナル イタリア 12/14(金)-17(月)

    ◆アメリカ大会結果
    【女子シングル】
    1 キミー・マイズナー USA 163.23
    2 安藤美姫 JPN 161.89
    3 キャロライン・ジャン USA 153.35
    8 浅田舞 JPN 120.49

    【男子シングル】
    1 高橋大輔 JPN 228.97
    2 エバン・ライザチェック USA 220.08
    3 パトリック・チャン CAN 213.33

    スポンサーサイト

    • 2016.04.11 Monday
    • 23:19
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      こんにちは

      フィギュアは完全にミーハー目線でしか
      見られないのですが(^_^、GPシリーズでは舞選手、
      今回のアメリカ大会しか出場しなかったんですね。
      う〜ん、見逃してしまいました(T_T)。
      「ネプリーグ」とか見てる場合じゃなかったですね〜(^_^。

      高橋大輔選手はすごいですよね〜!
      確か、女子に比べて男子は世界との差があって、
      本田選手でもなかなか3位以内に入るのは
      難しかった時期もありましたよね。
      まだ成長途中でもあると思いますし、
      ファイナル出場はもちろん、
      さらに上も目指してほしいですね。
      >じまぁ様 こんばんは

      >フィギュアは完全にミーハー目線でしか
      >見られないのですが(^_^、GPシリーズでは舞選手、
      >今回のアメリカ大会しか出場しなかったんですね。

      私もハッキリ言ってミーハーで見てますよ。ただ、ミーハーでも何度も見ていると少しずつわかってくる事もあるから面白いですよね。

      浅田舞選手がお気に入りですか〜?モデルさんもされるぐらいですから容姿端麗ですよね。私が調べ間違えちゃったかもしれませんが、今回の大会しか名前が載っていなかったような…はて?

      >う〜ん、見逃してしまいました(T_T)。
      >「ネプリーグ」とか見てる場合じゃなかったですね〜(^_^。

      「ネプリーグ」は面白いです♪野球が無い曜日なので、ネプ→Qさま、もしくは、ネプ→ヘイヘイヘイで見てます☆

      >高橋大輔選手はすごいですよね〜!
      >確か、女子に比べて男子は世界との差があって、
      >本田選手でもなかなか3位以内に入るのは
      >難しかった時期もありましたよね。

      じまぁ様、詳しいじゃないですか〜☆
      高橋選手と織田選手で牽引してもらおうと思っていたのですが(汗)
      それにしても高橋選手をみていると、優勝経験でこれだけ自信をつけて滑る事ができるようになるんだなぁと思います。自分を信じる力って大事ですネ。

      >まだ成長途中でもあると思いますし、
      >ファイナル出場はもちろん、
      >さらに上も目指してほしいですね。

      私はついつい、女子をみてしまいます。そして男子だと外国人をチェックしてしまうのですが、それでもね、日本男子にも頑張ってもらいたいと思ってます。もう1大会で上位に入りファイナルへ出場してもらいましょう。ファイナルはオリンピックが行われたトリノ(伊)で開催されます。リベンジだー!
      • @管理人
      • 2007/10/30 9:38 PM
      あの〜ちょっと宜しいでしょうか?TURKEYです。
      こんにちは七色奇譚さん

      カタリーナ・ビットを知っているとはかなりのツウですね。
      自分は新ルールになってから本格的にフィギュアを見てます。
      ヒップホップ大ちゃんカッコ良かったですね、
      美姫chanファンの自分としては対五輪として今年はより繊細な心と強い体になる為のメンテナンスのシーズンになればあまり成績は気にしてないのですがファイナル進出は期待できそうですね。
      カルメンが代表作になるかは別として、どんな曲でも美姫chan流の解釈をして美姫chanの想いのこもったオンリーワンのプログラムにしてしまう、そんな美姫chanの舞が大好きです。
      >TURKEY様 こんばんは

      >カタリーナ・ビットを知っているとはかなりのツウですね。

      リアルで見ていた記憶っていうのは逆に曖昧なのですが、ビット選手の演技は何度も流してくれますから、凄く印象に残ってます。とっても情熱的で魅惑的でした。目と指先がねー凄く強い印象として残ってます。そして、お名前をわすれてしまいましたが、同じ大会で同じくカルメンで演技をした選手がいたんですよ。ビット選手とはライバルだったはず(^^;

      先にビット選手が演技を終えて、普通なら控え室に戻るんですが、リンクサイドに立って、じーっと見つめていたそんなシーンもあったように思います。(違う大会とごっちゃになっていなければいいですが…)

      >自分は新ルールになってから本格的にフィギュアを見てます。

      すみません(汗)、私はただただミーハー的にキレイだわぁと見惚れていて、ちゃんとした知識がないんですよ。今度、色々と教えてくださいね。

      >ヒップホップ大ちゃんカッコ良かったですね、

      そうですね。どんどん挑戦する姿はとても好感が持てます。ヒップホップは会場の人たちにも受け入れられていたようです☆

      >美姫chanファンの自分としては対五輪として今年はより繊細な心と強い体になる為のメンテナンスのシーズンになればあまり成績は気にしてないのですがファイナル進出は期待できそうですね。

      なるほど〜、個人的には肩をしっかり治して欲しいなって思います。例えば、ファンの方達にはお叱りを受けてしまうかもしれませんが、1年お休みしたとしても完治させた方がいいのでは?とも思います。

      >カルメンが代表作になるかは別として、どんな曲でも美姫chan流の解釈をして美姫chanの想いのこもったオンリーワンのプログラムにしてしまう、そんな美姫chanの舞が大好きです。

      オンリーワンのプログラムにするってステキな表現ですネ。そしてそれを期待させるだけの選手だと思います。女性らしい繊細さと優雅さを、そして時には大胆な演技を魅せてくれ安藤選手、応援してますよ〜☆
      • @管理人
      • 2007/10/30 10:44 PM
      今回自分のページに遊びに来ていただいたのに本当に申し訳御座いません。
      迷惑コメントを消すつもりが誤ってコメント、TB全て消してしまいました。
      これからもブログにオジャマしてコメ&TBしますのでお許し下さい。
      今回は大変失礼しました。
      • TURKEY
      • 2007/11/01 8:24 PM
      >TURKEY様 こんばんは

      >迷惑コメントを消すつもりが誤ってコメント、TB全て消してしまいました。

      あります、ありますよ。私も以前、やってしまった事があります。
      どうぞお気になさらずに。
      今後とも宜しくお願い致します。
      • @管理人
      • 2007/11/01 9:53 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
       フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ最終日は28日、当地で行われ、女子は3月の世界選手権覇者で昨年優勝の安藤美姫(トヨタ自動車)が合計161.89点で2位にとどまり、大会2連覇はならなかった。  2006年世界
      • DRAGONS★VICTORY
      • 2007/10/30 2:28 PM
      勝負ってなんて残酷で面白いのだろう。勝者に防衛というイバラの道が生まれ、敗者に再生という希望の道が開ける。フィギュアスケートは採点競技だ。レフリーの高評価を得るべく自分自身を出し尽く為には自分自身との闘いに勝つしかない。そしてどんな大きな大会でも通過
      • マスターTURKEYの今日のカクテル(おつまみ話)
      • 2007/10/30 10:13 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM