スポンサーサイト

  • 2016.04.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    田中将大投手 開幕戦飾れず

    • 2015.04.08 Wednesday
    • 21:21
    <ヤンキース1−6ブルージェイズ>◇6日(日本時間7日)◇ヤンキースタジアム

    うぐぐ…kyu

    スポーツニュースで見ただけなので何とも言えませんが、本来の出来には程遠い 泣

    右肘はどうなんでしょうね ?
    心配です。

    敗戦した事で地元では酷評されているらしい モゴモゴ
    信じられないくらいの報酬が約束されている事を知っている分、結果を求める声は強くなる。
    それは致し方ない事だ。そういう世界。
    ましてヤンキースだしね。

    次戦は勝てるといいな テゴシマーク


    4日だか5日の田中投手のコメント
    「今季はある投球スタイルを確立しようとしている。だから、球速に関しては聞かないで下さい」

    球速は実際問題として今は出せないのだと思う。
    メジャーで生き残るには…

    制球力 どんっ

    ではないでしょうか。

    球速なんてそこそこでもいいんです。
    制球力があればカウントが取りやすくなるし、何より自分が楽になります。
    今までのように、走者を出してしまってから全力投球…なんてしなくて済む。

    球種が豊富なので制球力をより磨けば長く活躍できるよ。
    岩隈投手や黒田投手をお手本にして欲しいわ。


    松坂投手・ダルビッシュ投手、そして田中投手の3人はメジャーで怪我なく元気よく暴れまくってくれると思ったんですが、故障してしまうのは何故なんでしょう。








    岩隈「経験したもの出す」

    • 2012.01.30 Monday
    • 23:56
    岩隈投手がマリナーズのユニフォームをお披露目。

    【シアトル共同】米大リーグ、マリナーズと1年契約を結んだ岩隈久志投手が29日、シアトルのセーフコ・フィールドで記者会見に臨み「すごく興奮している。これまで経験したものを出していきたい」と、新しい背番号18のユニホーム姿で語った。
     この日は球団主催のファン感謝デー。岩隈は会見後、捕手のオリボや遊撃手ライアンらとともにファンとの質疑応答やサイン会に参加。ファンから日米の使用球の違いについて問われると「(2009年の)ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ではあまり投げづらいと思わなかった」と話すなど、心配している様子はなかった。サイン会では約500人以上のファンと触れ合った。
     岩隈は今後、シアトルで住居など新生活の土台を整えた後、アリゾナ入りして12日からのキャンプに備える。

    地元シアトルでの会見を終えマリナーズのユニホームを手に笑顔の岩隈投手
    地元シアトルでの会見を終えマリナーズのユニホームを手に笑顔の岩隈投手


    待ち焦がれていた事でしょうからまずは第一歩、おめでとうございます。
    いい笑顔ですね。

    もちろん、マウンドに立ってはじめてスタートラインなのでしょうけれど…。

    オープン戦から中4日登板に調整するらしいですが、肩や肘が悲鳴をあげるのでは?と余計に心配をしてしまいます。投手だからさぁ、怪我するとどうしようもなくなっちゃうでしょ。

    3/28東京ドームでアスレチックスと開幕戦があるんですね。(なんで日本で開幕戦なの?)
    そこでの先発の可能性もあるような事を新聞で見かけましたがどうなるでしょうか?

    まずは、納得いく結果を出したいでしょう。
    怪我なく活躍されることを願ってます。





    山下氏がドジャースのマイナーを指導

    • 2010.12.17 Friday
    • 23:56
    大ちゃーん♪

     米大リーグのドジャースは10日、来季の球団傘下のマイナーチームのコーチ陣を発表し、プロ野球横浜の監督や楽天の編成本部長を務めた山下大輔氏が3シーズン続けて加わることになった。
     山下氏は現役時代に遊撃手としてゴールデングラブ賞を8度獲得した実績と育成手腕を球団から高く評価されている。[ロサンゼルス共同]


    ベイスターズの球団売却騒動の頃だか、その少し前だかに、来季の編成部長として招聘するってな新聞記事があって、あー、アメリカから帰ってきてまたベイスターズで頑張るのか〜って思っていたのですが、いつまでたっても正式発表はされず、まらドジャースのコーチをされることが発表されました。

    山下大輔リターンズ…ならず(残念)

    でも若手を指導するというのは大ちゃんの性格にマッチしているように思います。編成よりはコーチの方が本人も好きというかやりたいんじゃないかなぁ?←勝手な想像ですけどね(汗)

    日経新聞に掲載される大ちゃんのコラムからわかるように、若手と接しながら大ちゃん自身も何かを吸収して理解し視野を広げたり知識を習得したりと年齢を感じさせないなぁって思います。まぁ、のびのびとやっているんだろうなぁって感じます。

    興味のある方はコラムを読んでみてください。リンクはっときますね。
    米国コーチ修行奮闘記(山下大輔)


    ついでと言ったら失礼なのですが、権藤さんのコラムもありましてこちらも面白く読んでます。
    悠々球論(権藤博)



    久しぶりに大ちゃん

    • 2009.09.07 Monday
    • 23:59
    日曜日の夜、TBSの『S☆1 Jスポ』という番組の中の“月刊『ノムラの考え!9月編』”でも見ようかなぁ?などと悩みながらチャンネルを合わせると、ちょうど『Weeky Major』というコーナーでその週のメジャー情報を放送していた。

    ボケーッと見ているとドジャースの特集?!っていうか打撃投手しているのは大ちゃんじゃないの??と思っているとレポーターさんが大ちゃんに向かって『うわぁー汗びっしょり』と言っているとき、画面上に『ピカピカ』の文字が。慌てて録画をしようと思ったら焦っちゃって時間がかかっちゃった。

    ドジャース大躍進 脅威の若手育成…その影に山下大輔氏が居るんだよ。番組としてはプレーヤーとして日本人が活躍しているがコーチでも日本人が頑張ってますと言いたかったようだ。

    ◆きっかけは?
    いわゆるアメリカというのは実戦が多い。試合がすごく多くてやっぱり育成の部分が少し足りないんじゃないかという事で、そういう時に自分の名前が出たことがきっかけで話がすっと進んだ。

    −番組が補足ナレーション(大洋時代、華麗なプレーを魅せる場面を放送)−
    日本の守備力をドジャースは高くかっており、名ショートだった山下氏をコーチに抜擢したのだ。(ここでフッサフサな大ちゃんが画面いっぱいに)

    ◆自炊?
    食べ物も自分で買ったものもあるんだけど…あるよいっぱい…。でも具を入れなきゃならない(レトルト商品など)のは面倒臭くてやんない。
    (と、キャプテンサンタのポロを着ながらキッチンでなにやらやっていた)

    ◆まとめて
    いつまでも野球に関わった仕事をしたい気持ちはあるけれども、アメリカで今年は経験できたというのを励みに挑戦みたいな、挑戦している感じがする。

    痩せたようです。身体が絞れてきたと言えばいいのかな。若い選手達と一緒に身体を動かしているからでしょう。バッティングピッチャーとしてずーっと付き合っているようですしね。
    コーチという職は大ちゃんにピッタンコだと思うな。願わくば、また日本で若い選手達を指導してくれたらいいんだけど。


    月刊『ノムラの考え!9月編』も少し。
    テーマはCS進出に必要な言葉5つ!

    ・失敗と書いて成長と読む
     大きな失敗をした方が成功する。
    ・適齢適所
     年齢にあったポジションとかポストとか。
    ・投手とは指揮者である
     全てピッシャーですよ、野球は。
    ・勝ちに不思議の勝ちあり
     実力で勝ち星を重ねて行くのは限度がある。これは絶対条件。
    ・信は万物の基を成す
     『信頼』『信用』『自信』CS進出には『信』が必要不可欠。

    おまけの一言。
    ・プラスとマイナスだからバッテリーなのだ
     投手はプラス思考で捕手はマイナス思考。だからバッテリーと呼ばれる。

    福盛が帰ってくる?!

    • 2009.06.09 Tuesday
    • 07:23
    ついに福盛投手、日本への帰国を決意したのかな?

    まだ、スポニチさんの記事でしか見かけないので飛ばしの可能性もありますが。それでも楽天ファンとしてはちょっと心くすぐられるものがあります。

    レンジャーズ傘下のマイナーに所属する福盛和男投手(32)が日本球界に復帰することが8日、確実となった。レ軍関係者によると「福盛本人が日本でのプレーを希望し、レンジャーズも了承した」と発言。レ軍はすでに解雇の方針を固めており、近日中に発表される。今後はウエーバーで米他球団が獲得の意思を示さなければ、FAとなり日本球団との交渉が可能となる。
    福盛は07年オフに楽天からFA宣言し、同年12月にレンジャーズと2年総額300万ドル(当時約3億3900万円)の契約を結んだ。しかし、昨季は4試合に登板しただけでマイナー落ち。オフに腰の手術を行い、米アリゾナ州のマイナーキャンプに参加していた。すでに腰の状態は回復し、マイナー選手を相手に実戦登板も行っている。

    記事では腰の回復状況を確認した上で、楽天が獲得に乗り出す可能性は高い。としています。確かに守護神が不在のチームですからねぇ。
    まだ32歳なんだ。日本球界でもう一度活躍してもらいたいという気持ちはあります。それが楽天イーグルスだったら更に嬉しいなって思います。

    ただ、福盛投手はMLBに行く前から絶対的守護神ではなかった。
    劇場王である(笑)
    それを忘れないで、ドキドキハラハラヒヤヒヤもしょっちゅうあるよ〜!っていう事を承知であれば獲得すればいいんじゃないのかしら。

    個人的にはバッチコーイ!一緒にスリルを味わうぜ♪

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM