スポンサーサイト

  • 2016.04.11 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    柔道 男子66キロ級

    • 2012.07.29 Sunday
    • 22:30
    オリンピック大会3日目
    先ほど柔道の試合を見ていたんですが、2度もビックリするような事が起きました。

     海老沼匡(22=パーク24)が異例の2度判定の末、準決勝にコマを進めた。チョ・ジュンホ(韓国)との戦いは延長でも決着がつかず旗判定に。一度はチェを示す青旗が3本上がった。ところが、場内がら大ブーイング。延長1分22秒に海老沼に一度は有効の判定が下されその後、覆ったこともあり騒然としたムードに。そこで審判団が協議し、異例の2度目の旗判定へ。今度は海老沼を示す白旗が3本上がった。双方にとって後味悪い判定となったが、昨年の世界選手権王者・海老沼が準決勝進出を決めた。

     [2012年7月29日21時41分]日刊スポーツ


    判定が覆った!!!!

    延長戦の時に海老沼選手の小内刈りが有効で決まったかのように見えたんですが、
    審判が協議の末、認められず取り消されました。

    あの取り消されたのもよくわからなかったわ。

    そして両選手ともに決める事ができず判定へ…。


    「まさか青3本なんて事ないよね?」

    「それはないよ、白でしょう。」


    などと家族でみていたのですが、、、、


    青3本!!!


    どうなってんだこりゃ。


    その後、会場内で大ブーイング発生。個人的にはそりゃそうだって思いますよ。


    そうしたら再度の判定になり、白3本が上がった。


    おい、審判さん達、いい加減にしろよヽ(`Д´)ノ


    そんなに簡単にひっくり返るのか?ポリシーとかないの?
    えー、何これ。


    後味悪すぎ

    このまま海老沼選手が勝ち進んだとしても、心にモヤモヤが残ったままじゃん。
    可哀想に…って思ってしまうわ。


    柔道がJUDOになって別の競技になっちゃった感じですよね。
    審判ももっとレベルが向上して欲しい。



    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM